日本のセックスは世界ワースト1だが、財政悪化で有名なあの国もなかなかだ。回数は多いが満足度は低い。

世間のカップルや夫婦はどんなセックスしているの?

周りのセックス事情というのはついつい気になってしまうものですが、セックスに関する調査の中でも、イギリスの大手コンドームメーカー、デュレックス社が調査・公表したデータは有名ですね。

世界41か国を対象にした「セックスの頻度」と「性生活満足度」に関する調査で、マスコミなどにもよく取り上げられるので、ご存知の方も多いと思います。

これです→デュレックス社調査データ(2005年調査、2006年公表)

全ての国が対象というわけではないですが、41か国とちょうど良い数だし、調査内容も回数と満足度とシンプルでわかりやすい。

日本人のセックスを語るときによく引用されるデータですが、日本人は、セックスの回数は最下位、性生活の満足度も下から2番目です。41か国の中では最低です。本当に日本が一番下なのか、日本より下の国はないものか気になるところですが、とにかく残念なことには違いないですね。

まずは各国のデータについて見てみましょう。

調査の内容はこの二つです。

A:セックスの頻度

B:性生活満足度

AB両方ともベスト10位以内の国

クロアチア A:2位  B:5位

ポーランド A:9位  B:2位

オランダ  A:8位  B:3位

イギリス  A:7位  B:6位

チェコ   A:5位  B:9位

ヨーロッパはそうですよね。なんとなくわかります、なんとなく。だけど全部ヨーロッパて。

AB両方ともワースト10位以内の国

台湾     A:34位 B:34位

中国     A:32位 B:41位

インドネシア A:38位 B:37位

香港     A:37位 B:39位

日本     A:41位 B:40位

逆にこっちは全てアジア。アジアが下の方ってのはこれまたなんとなくわかるんだけど、それにしても全部ですか。

片方との順位差が激しい国

回数に比べて満足度が低い国

ギリシャ        A:1位   B:26位

セルビア・モンテネグロ A:3位   B:22位

フランス        A:6位   B:33位

ポルトガル       A:18位 B:38位

もちろんこれだけで判断はできないですが、なんというか、かっこ悪い。特にギリシャよ!セックス大好きだけど実際のところ満足度は低いなんて。しかもギリシャには財政危機で世界を騒がせた一件があるからな。

数字だけ見るとまさに質より量。

回数に比べて満足度が高い国

ベルギー  A:19位 B:1位

スイス   A:25位 B:7位

デンマーク A:28位 B:11位

マレーシア A:36位 B:17位

インド   A:39位 B:19位

片や量より質。ベルギーさんかっけえええ!!

日本のセックス事情

本当のところはもっと少ない?

さて、改めて日本について。

先進国のほとんどが年間セックス数100回以上、世界平均だと101回なのに対し、日本は45回で最下位。しかも40位のシンガポールと比べてみると、シンガポールの73回に対し日本は45回。単なる最下位でなくダントツの最下位。なかなかです。

だけど、この45回でさえ、相当見栄を張った回数なんじゃないか。

そう指摘するのはAV界のレジェンド男優加藤鷹さん。

45回ということは、だいたい8日に1度。ほぼ1週間に1度くらいという計算。でも、実際の所の日本人夫婦(カップル)の夜の営みは、せいぜい1ヶ月か2ヶ月に1回あればいい方ではないだろうか。70代であれば仕方ないが、40代前半くらいの僕の同級生に聞いても、ほとんどセックスをしていない夫婦が多い。僕の感覚では「年10回」が日本人夫婦(カップル)の平均と見ている。そう考えると、日本人の年間セックス回数は、どう頑張っても45回に届かない。

と言いつつも鷹さんは、

もちろん、ただセックスの回数が多ければそれでいいというわけじゃないし、質の良いセックスであれば、平均回数より少なかろうが、気にしなくたって構わないと思う。

という風に言っています。問題は回数では満足度。

そもそも忙しすぎて時間がない〜っていうそもそもな問題もあるし。

セックスに不満な女性が多すぎる

さらに鷹さん曰く、

女性がセックスに満足しているかという調査を雑誌等で見ると、決まって男性より女性の方が満足している割合が少ない。セックスの時は感じてるフリをしていても、こういうアンケートを取ると本音が出てくるもの。実際僕のもとにも「セックスが良くない、感じない」という女性の相談はたくさんある。多くの日本女性は、男性が思っているほど、セックスをいいとは思っていないし、満足していない。「セックスの平均回数が世界一(しかも極端に)低い」「女性が満足していない」ということは、結論として「日本の男が悪い、下手だ」ということになっても、反論はできない。

AV界のレジェンドのみならず、スローセックス提唱者のアダム徳永さんの元に来る相談も「今まで一度もイッたことがない」「自分は不感症ではないのか?」という女性が多いそうです。

世の中にはAVをセックスの教科書にした自称テクニシャンやヤリチンがいますね。こういった輩にも実力者二人は警鐘を鳴らしています。

それ以外の普通のエロいおっさんとかもそうですが、独りよがりなセックスはやめて、女性が気持ち良いと思うセックスができる男性が増えれば、セックスで日本が変わるような気もします。

参考文献

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする