セックスで女性が感じているかどうかの4つサイン

自分のセックスレベルを知るためにはどうすれば良いか?

セックスは相手あってのものなので、まず相手の女性がどのように感じているかを知らなければなりません。

それを確認する方法ですが「直接聞く」というのはNGです。

なぜなら仮に気持ちよくなかったとしても、女性のやさしさや気遣いから「気持ちよかった」と答えるからです。

直接聞けないとなれば、あとはもう女性を観察するしかありません。そしてそこから読み取らなくてはなりません。

ここで、加藤さんが指摘する女性が感じているかどうかのサインを4つ説明します。

感じているサイン4つ

呼吸

胸とお腹の動きをよく観察することで、女性がどんな風に変化しているかがわかります。本当に気持ちよければ、お腹がひくひくと動いてきます。胸で浅く呼吸をしていたのが、だんだん深くなり、腹式の深い呼吸へと変わってくるのです。

首筋

首筋もものすごい情報源です。感じ始めると、次第に力が入って筋張ってきます。そしてもちろん、表情も顔色も変わってきます。

体温の上昇

本人がたいして動いていなくても、感じていると体温が上がったり汗ばんできたりします。

両手の位置

お互いが向かい合った体位の時に、女性がセックスで激しく感じて、シーツや枕をぎゅっと掴む、というシーンをAVなどでもよく見かけるかと思いますが、実はこれは本当は感じていないサインです。

もし、あなたに愛情を感じている女性が、心底気持ちよくなれば、男性と一体になろうというして、自然と、あなたの腕や背中など体のどこかをしっかりとつかんだり、引き寄せたり、まさぐってくるはずなのです。

AV女優を観察してみると

上記の4つ以外に、私がAVを見ていて「あっ、この女優全然感じてないな」と判断したポイントが、喘ぎ声と表情です。

普通に見てれば誰でも分かるくらいのことですが、なんか余裕を感じるんですよね。気持ちよくないから声や表情をコントロールできる余裕を感じるんです。偽物感がすごいんですよ。

逆に本当に感じてる女優は、それこそ獣のような叫びにも近い喘ぎなのです。表情も動きにしてもそう、余裕なんて全く感じられません。

参考文献

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする