閉じる
閉じる
閉じる
  1. 中イキって何?どうやったらできるの?
  2. 二回目のセックスは40代の人妻と
  3. これまでのセックス歴と出会い系サイトで童貞を捨てた時の話
  4. セックスとは何か?
閉じる

セクシア

セックスとは何か?

突然ですが、セックスとは何でしょうか?

 

「セックスと出会いの研究」なんてタイトルをつけたからには、セックスとは何なのか?というところからスタートしたいと思ったのですが、テーマがあまりに壮大すぎました。なので自分にとってセックスとは何なのか?ということで考えることにします。

 

さて、自分にとってのセックス。当然と言えば当然ですが、ビフォーアフターで全く考えが変わりました。初めてセックスをするまでは、もうとにかくしたかった。そしてかなり幻想を抱いてましたね。オナニーとは比べ物にならないくらいとにかく気持ち良いんじゃないかと。今でこそ節制してオナ禁していますが、セックスを渇望していた当時はそれこそ年間365日以上していました。

 

童貞を捨てたのが25歳とけっこう長いこと拗らせていましたが、実際してみると、正直こんなもんかという感想でした。桃源郷ではなかったです。でも思ってたのと違っただけで嫌いになったとかではありません。好きの種類が違ったというか変わっただけでセックスは好きです。

 

でも経験値が全然ないですね。人数もそうだし回数も少ない。いろんな女性とセックスしてみたい気持ちは男として普通にあります。なのでセックスを生業にしてる人がうらやましいと思ってしまいます。すぐに思い浮かぶのがAV男優でしょうか?

 

ただ、AV男優の場合、純粋にセックスを楽しめるわけではないですね。オナニーが捗る売れる作品を作るのが至上命題です。いざプライベートでセックスするとなったら楽しめなさそうです。

 

AV男優の他に自分が知っているのは、スローセックスのアダム徳永氏。彼の著書やDVDを見ましたが、もはや職人のような感じです。AVのセックスとは対局ですね、他にセックスに関する男性の職業はいろいろありそうです。

 

仕事ではなく、純粋にプライベートで100人以上とか多くの女性とセックスしてる人はすごいと思います。金の力を使っている人は論外ですが、人間的魅力でセックスしている人はうらやましいし尊敬します。そもそも普通の人にとってはセックスは特別なものという認識ですからね。

 

イケイケどんどんの色黒社長とかはすごいエロいイメージがありますが、エネルギッシュで人生が楽しそうです。エロいけど、エロくてもそこまでいくとかっこいいです。男性ホルモンがビンビンに出てるんでしょうか、すごくモテるでしょうね。

 

性欲の有無については個人差というか、生まれ持ってのものも大いに影響しているだろうから、何とも言えない部分もありますが、性欲がなさすぎたり何の覇気もない人には魅力を感じませんね。

 

数で言えば、性欲だけはある中途半端なおっさんが一番多いのでしょうが、まあかっこ悪いです。掲示板なんかを見るとエロい書き込みばかりあります。しかも短文で文章もペラペラ。楽してセックスしたい、労力かけずにセックスしたいというのが透けて見えます。どんだけ必死やねんと思うし、俯瞰で見ると有象無象感が半端じゃないです。

 

同じ男なので気持ちはわかりますが、熱意が足りない。本当にセックスしたいならそれなりにもっと熱意のある文章を書けよって思います。だけど自分のその中の一人だったこともあるし、セックスが絡むとまあそうなっちゃうかと思う部分もあります。

 

世間的には、どうしても”セックス=いやらしい”という考えが蔓延していますが、人間の欲求の中でも最も根源的な欲求です。おおっぴらには言えない、でもみんな興味があるというのが何ともそそります。知識だけじゃなく体験としてのセックス。そしてセックスに至るまでの出会いというプロセス。研究しがいがありますね。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 中イキって何?どうやったらできるの?

  2. 二回目のセックスは40代の人妻と

  3. これまでのセックス歴と出会い系サイトで童貞を捨てた時の話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る